如月トキヤの、世界に報いるニートの叫び

世界に報いるニートの叫び

失うものを持たない僕の遠吠えを聞け

【ユニクロセルビッジジーンズ】穿き込み7ヵ月で2度目の洗濯

実は先月洗っていたという話。

 

やはり僕はブログを書くことを習慣化できなかった。

先月2度目の洗濯をしたんだけど、写真を貼って軽く文章書くだけのジーパン記事にもかかわらず面倒くさくてたまんなかった。

それでタイミング逃すともうやんないんだわ。

 

僕は常日頃生活していて感じるもやもやを、自分の頭の中でもできるだけ言語化しようと心がけているんだけど、そういう時ブログがちらついて謎の背徳感に苛まれるという笑

そういうのを文章化したくて始めたはずなのに逆にかえって精神衛生を損なうことになった。

明日3回目の洗濯を考えているので、この積もりゆくこの罪悪感を払拭する最後のチャンスだと思って記事を書いた。

 

 

前置きが長くなった。

以下は先月洗濯したユニクロジーンズのようす。

 

洗濯前

まえ

ユニクロセルビッジジーンズ穿き込み7ヵ月の色落ちフロント 

日差しが強くて少しテカっている。

そういや先月の今頃は、桜も散って夏の入口も見えるかというくらいに暑くなってきた頃。個人的に5月は過ごしやすくて好きな時期。

うーん、1月遅れのブログには、 過ぎ去った季節へ思いをはせさせる趣深い魅力がある。

 

うしろ

ユニクロセルビッジジーンズ穿き込み7ヵ月の色落ちバック 

特に書くこともない。

なぜこのタイミングで洗ったのか、それすら覚えていない。

ひと月後のいま、穿き伸びによるシルエットの崩れが気になるので、同じ理由かもしれない。

 

 

洗濯後

まえ

 ユニクロセルビッジジーンズ2度目の洗濯後の色落ちフロント やはり相変わらず自然光の下では、わざとらしさを感じる。

 

うしろ

ユニクロセルビッジジーンズ2度目の洗濯後の色落ちバック 

ポケットの縁や、生地の重なる部分にアタリが目立つようになってきた。

 

膝裏は前回から特にいうこともなく。もう少し自然なふうになってくれるといいかな。 

 

洗濯の方法

前回同様、つけ置き洗いをした。以上。

 

 

 

近いうち、できれば明日、3回目の洗濯をして記事を書くことができれば自分を少し見直すことができるかもしれないと思いつつ、やっぱりやらないかもしれない。